獨協大学 Y.Fさん

ユーザーインタビュー

なぜインターンをしようと思ったか?

「仕方なくやる」を終わらせたかったからです。
ここでこのコラムを見ている方はきっと様々な理由でインターンを検討していることと思います。
社会勉強のため、目的のスキルを身につけるためなどモチベーションになることは多様だと思います。
中には周りが始めているからなんとなくと言う人もいると思います。

私も3年になってすぐはインターンの活動に対して乗り気でありませんでした。
その理由は一つだけです。
就職活動は希望もしない業界に入りやりたいこともできないまま、社会の歯車として使われるだけだと考えていたからです。

学生の頃より私はやりたいこととやりたくないことの線引きが明確で、周りがやってるから仕方なくやるという目標が見えない状況が苦痛でした。
どうせ会社なんてという言い訳を盾に立ち向かうべき就職活動から少し目を逸らして過ごす日々。
歯に何かが詰まった様な悶々とした毎日を過ごしてました。
夏に入りこのまま時間を無碍に過ごすことに焦燥感を覚え、実践的に仕事を体験し、スキルアップすることができるインターンを探しだした頃、アイ・パッションのインターン募集に出会ったのです。

その説明会で私の考え方は間違っていたのだと痛感しました。

担当者の方が顔を輝かせながら語る会社が成し遂げようとする目標はとても明確なものでした。
こんなにも働く人が輝いて見えたのは親以来のことです。
体裁を守るためのぼんやりとしたことを言う社員のイメージはそこにはなく、目標を見据えそのために出来ることを探し改善する。
「成長」している会社だとすぐに分かりました。
その夢や姿に共感し、ここでなら仕方なくではなく「やりたい」インターンに参加することが出来ると考え、参加することを決意しました。

インターンでどんなことをやっているの?

アイ・パッションが運営するパッションナビの営業活動を行っております。
電話での説明を行い、興味がある企業様とは面会の約束を交わします。
社員の方と実際に訪問し詳しいお話をして、契約を結ぶまでが主な工程です。
かなり実践的な内容なので初めのうちはハードに感じますが、大変であれば大変であるほど自身の成長を感じることができます。
一般的な営業なので断られる事も多々ありますが、自分のトークで興味を持って貰えた時はなんとも言い表せない達成感と喜びを感じる事ができます。
今後、就職しても使う事が出来るスキルなので体験して悪いことはないと思います。

ここまで営業について説明しましたが、この他にも社会人として求められる姿勢や姿、名刺交換や電話の取り方などビジネスマナーのレクチャーも受けることができます。
意外に知らなかったことが目白押しで後になって気付かなくて良かったと思える情報を沢山得ることができますよ!

インターンをして感じたメリット

仕事をしていく上で重要な「やりがい」を実際に感じることができるということです。
会社は表面上は一つのことをやっているように見えてその中では多様な仕事が混在し部署に分かれて活動をしています。
業界だけでなく業種というのも就活においては大きなポイントになると思います。
私は元より営業という人との対話が重要となる仕事に興味がありましたが、ひょっとすれば体験してみれば案外楽しいと感じる事が出来るかもしれません。
「取引相手のこんな言葉で嬉しくなった」「〇〇を楽しみに仕事を続けるのも悪くないな」
こういった毎日のモチベーションにつながることを見つけることは就活の足がかりになるでしょう。
情報からでは読み取ることのできない経験をする良いきっかけになるのではないでしょうか。

インターンをして感じた苦労

見えない相手とのコミュニケーションを改善することです。
社員の方々が私達を1人の社員として育てて下さる様に、インターン生とはいえ営業の活動に入れば1社員として社会からは扱われる事になります。
学生とは異なり発言の一つ一つに責任が宿るのです。
私の場合、テレアポの際にそれを痛感しました。
話し方や言葉遣い、声の高さまでも大事な取引相手への印象となります。
それは企業のイメージにも関わる気の抜けない仕事なのです。

どの様な話し方であれば良い印象を与えるか、信頼される人になれるかをインターン生同士で常に観察し指摘し合います。
1人では気付くことのない意外な所作が次々と見えてきて、人から見た自分の像が少しずつ見えてくるのです。

認識していてもなかなか直す事が出来ないこともあり、改善すべきことは底がありません。
そういった仲間とだから立ち向える自分の弱点を見つけることもインターンの醍醐味かもしれませんね。

最後にメッセージ

様々書いてきましたが、端的に申し上げると「考える前に実行すべし」が私の意見になります。
深く悩んだ所で企業の現実も見えてはきませんし、自分自身のスキルアップにも繋がりません。
挑戦して失敗してもあなたの中には「失敗した」という経験が身につくのです。
反省はしても後悔することはないと思います。

もちろん大変な事だけではなく、1人の社会人としてワクワクすることも体験できます。
社会人として仕事をする緊張感や今までに出会ったことのない価値観を知ることはできるのはインターンならではの貴重な体験です。
後悔のないように時間がある間に色々な経験をしてみて下さい!


就活コラム

ユーザーインタビュー

MANGA!始めようインターンシップ

インターンコラム


ピックアップ特集

PAGE TOP