TOPインターンインターンコラム一覧大妻女子大学 A.Kさん

インターン・インタビュー:大妻女子大学社会情報学部 A.Kさん

■なぜインターンをしようと思ったか?

私がインターンを始めた理由は、3つあります。
1つ目は業界、企業研究のためです。どのような仕事をしているのか、どのような雰囲気なのか、実際に会社を見てみないとわからないことも多いので、インターンを利用することで業界研究、また企業研究をし、理解を深めようと思いました。

2つ目は実際にインターンで仕事をすることで、自分にその仕事が合っているかどうかを見極めるヒントを得るためです。ですので、実際に仕事を任せてもらえるようなプログラムのあるインターン先を選びました。

3つ目は、大学で学んでいるスキルがどの程度社会で通用するのかどうかを知るためです。インターンで多くの刺激に触れることで、自分の成長に繋げたいと考えました。

■インターンでどんなことをやっているの?

長期インターンにて主にデザインに関係するお仕事をいただいています。デザイン系のインターンプログラムなので、自社サイトで使うバナーの作成から、合同説明会のブースデザイン、社内に掲示するポスターなど様々です。イベント用の自社オリジナルTシャツをデザインすることもあり、本当にデザインと一口に言っても色々なことをやらせていただいています。

 主にIllustratorやphotoshopを使用して作業をしています。

■インターンをして感じたメリット

まず、先ほど述べた私がインターンを始めた目的の3つを全て果たすことができました。

実際に出社を繰り返すことによってその会社がどのような仕事をしているのかがわかります。どんなことをしているか説明をきいたのは最初だけでしたが、社内にいるだけで色々な情報が入ってきます。

自分はデザインの仕事をしていますが、営業、人事、総務など他の仕事をしている社員さんが、会社でどのように動いているかを見ることができるのでデザインの仕事以外のことも少し理解が深まったことが、思ってもない良い収穫でした。目的はあれど、それを超えるメリットがインターンでは沢山あります。

一番良かったと思えるメリットとしては、3つの目的の中での2つ目の「自分にその仕事が合っているかどうか」。実際これは長期インターンに参加しないとわからない、今後の就活のヒントになる大きなイベントとなりました。

私の場合は、具体的に言うとデザイン職が合っているかどうかです。結論から言うと、合っているかどうかははっきりと答えが出ませんでした。しかし、インターンを通して、デザインをすることがもっと好きになり、とても楽しいと本当に改めて感じることができました。大学で学んできたデザインと社会で必要としているデザインは少し違います。

大学で学んできたものはあくまで技術であり知識です。デザインの本質とは何か。それを少しだけ理解することもできました。だからこそ、「好きだから仕事にする」という安直な考えを捨て、仕事としてデザインをすることは本当に向いているかどうかを今真剣に悩むことが出来ています。

大学で学んでいる知識や技術が社会でどれだけ通用するか、という目的もデザインの本質に触れることでわかりました。技術は使えど、まだまだ足りないものが多すぎますね。(笑)今回のインターンではデザインの奥深さ、本質を少し知ることができましたが、きっとどの職種でも自分の思っている以上の奥深さがあり、インターンの必要性を改めて感じます。

インターネットや体験談を聞いてわかったつもりでも、体験しないことには本当にわかったとは言えないなあ、と。入社してからのミスマッチを防ぐためにはインターンは欠かせませんね。

他にもメリットをあげたらキリがありません。インターンであれど会社で仕事をする雰囲気をつかめたり、コミュニケーションの必要性、責任感、などなど・・・とても学びの多い有意義な時間を過ごすことができました。

■インターンをして感じた苦労

ズバリ、デザインの難しいこと!先ほども軽く述べましたが、奥の深さはどこまでもあり、ゴールのない世界だと思い知らされました。(笑)依頼者のイメージと自分のイメージをマッチさせることはとても難しいです。様々なパターンを出し、その中から選び、さらに詰めていく。大学の課題は1つ作ったら終わりなので、当たり前ですがその労力は体験しないとわからないなあと感じました。

それから、長期インターンのためスケジュール管理が大変です。スケジュール管理は得意な方ですが、インターンと大学とアルバイトと勉強に遊びと・・・でパンクしそうになりながら、TODOリストを何度も作り効率よく全てをうまくやるかを常に考えながら生活していました。それにも関わらず、物事は上手く進んでくれないことも多々。根気よくモチベーションを崩さずにこなしていくことに必死でした。

■最後にメッセージ

インターンをすることでプラスになることが沢山あります!今回は長期インターンの体験談をお話ししましたが、短期インターンも数社参加しました。長期になればなるほどいろいろなものが見えてきますが、勿論短期インターンでもメリットは沢山あります。「短期インターンは無駄」なんて聞いたことがあるかもしれませんが、目的をきちんと持って参加すればOK。私は、インターンをしてとても良かったです!


就活コラム

インターンシップインタビュー

MANGA!始めようインターンシップ

インターンシップコラム


ピックアップ特集
TOPインターンインターンコラム一覧大妻女子大学 A.Kさん
PAGE TOP