TOP企業検索株式会社フルアウト
株式会社フルアウト
株式会社フルアウト

株式会社フルアウト

≪ 昨年から1200%成長!≫世界のロールモデルとなる会社をつくる。


3029_president.jpg

昨年から≪1200% 成長!≫

金田 和也株式会社フルアウト

小学生から高校2年生までは本気でプロ野球選手を目指していましたが、怪我をきっかけに挫折。別の道を歩むことを考える中で、起業を決意。大学時代にはインターンを6社経験し、仕事の面白さにのめり込みました。 「26歳までに起業する」と決め、ネットベンチャーに入社しました。想像を超える過酷な日々でしたが、素晴らしい上司と巡り合い、目指すべきマネジメントのスタイルや、経営者としてのあり方を学びました。


金田 和也

01 社員から見たイメージ
「ザ・豪快」な方ですね。笑い方も部屋の端から端まで聞こえるくらい豪快ですし、飲み方も豪快(笑)。ただ、社員のことはいつも冷静に観察してくれているなと思います。適切なタイミングで全員に声をかけてくれますし、年齢も近いので、話しやすいですよ。メンバーは真剣に仕事をしながらも、いい雰囲気の中で働けていると思います。

02 社長との距離
ワンフロアで、全員の姿をお互いに見ながら働ける距離感です。社員とは日常的にランチも行きますし、社内イベントとしては達成会や忘年会、またメンバーの誕生日には必ずお祝いをします。社員に伝えたいことは日々行動で示すようにしており、私の気分ひとつで「時間があるから飲みに行こうぜ!」とかはしません。全員とフラットに接し、フラットに時間を設け、その中でコミュニケーションを図っていくことを意識しています。

03 社長の野望
「会社としての存在価値を継続していきたい」です。自分が社長の間だけ会社があればいいとは思っておらず、後世まで意志が残り続けている会社にしたい。トヨタやホンダのように、スタートアップ時代に関わった人たちの想いが生き続け、ドラマや本に残っていくような、大きなものを背負った会社を創りたいです。当たり前のことを当たり前にやり、そのうえで価値を提供し、真っ当に評価していただける会社を目指します。

04 新卒生に期待すること
新卒生を採用する理由は2つあります。ひとつは、フルアウトの企業文化を創ること。もうひとつは、新卒生のアイデアが、ネット業界で戦っていくうえで必要だと考えていること。ネット業界はスピードが速く、昨日と今日で答えが変わることも珍しくありません。凝り固まっていない頭で、柔軟な発想やアイデアをどんどん出してほしい。そしてメンバー一丸となり、新しいものを生み出していきたいと考えています。


金田 和也社長の「武将診断結果」

織田信長NOBUNAGA ODA


時代のニーズを読む才覚があり、どんなことでもわが道をゆくタイプ!勝つためには火縄銃からiPadまで積極的に導入し、24時間攻めの姿勢でゴリゴリ押して行きます。

あなたも武将診断で社長との相性を見てみよう!

説明会情報を見る エントリーする
  • 情熱フェスタ
  • インターン:営業力が身につくインターン
  • インターン:直近でいけるインターン説明会
  • 第二新卒:20代で管理職に

TOP企業検索株式会社フルアウト
PAGE TOP