TOP企業検索株式会社メディカル・イノベーション
【東京での説明会開催希望はメッセージより随時受付】株式会社メディカル・イノベーション ▽社会貢献度の高い医療コンサルティング会社です。働きやすいフレックスタイム制を導入しています!
【東京での説明会開催希望はメッセージより随時受付】株式会社メディカル・イノベーション ▽社会貢献度の高い医療コンサルティング会社です。働きやすいフレックスタイム制を導入しています!

【東京での説明会開催希望はメッセージより随時受付】株式会社メディカル・イノベーション ▽社会貢献度の高い医療コンサルティング会社です。働きやすいフレックスタイム制を導入しています!

「ヒト」「モノ」「カネ」「ジョウホウ」の差別化で戦略的に日本の医療を変えるコンサルベンチャー!



ESで心がけること!~自己PR編~

こんにちは!
メディカル・イノベーション コンサルタントの津田です。

今回自身が経験した就職活動を基に、
「ESで心掛けるべきこと!」と題してブログを書きたいと思います。

「自己PR」編「志望動機」編
の2回に分けて、私の考えをお伝えします。
本日は「自己PRの書き方について」です!!

私は「ESは自分という人間を知ってもらう大事なツール」
であると考えていました。
就職活動中の皆さんの視点で考えると、
「ESは人事が自分に会ってくれるかどうかを決める、第1の面接である」
という意識を持ってしまうかもしれません。

事実ESがそのような役割を持つことは間違いありません。
一方で採用側の視点では
「ESは誰に会うかを決めるツール」になります。
ここで皆さんに考えて頂きたいのは
「企業はどのような人間に会いたくなるか」ということです。

人事が
☆「自分の頑張った経験に加えて、その動機や学んだことを書いてあるES」
★「自分の頑張った経験を発表しているだけのES」
の二つを読んだ時を想像して下さい。

前者☆では
「この人はこういう人間なのかもしれない。会って確かめよう。」
と思いますが、後者★では
「この人はこんな経験をしてきたのか。」
という感想しか抱きません。


 仮にこの後者のESに「群を抜いてすごい経験」が書いてあれば、
人事の興味を引く可能性はありますが、
「アルバイトのような他人も経験しているような経験」の場合、
会って貰うのは難しいでしょう。

このことから
「自分の経験に加えて、自分の考え方や人間性」
をアピールすることがESを書く際のコツと言えるのではないでしょうか。

企業にESを提出する前に
「このESを読んだら自分の人間性は伝わるだろうか…」
ということを考えてみてください!

自信を持って伝わるだろうと思ったESを今度は家族や友人に見せ、
「自分の人間性が伝わる文章になっているか」確認して貰って下さい。
そこで同意が得られれば、
きっと素晴らしい「自己PRツール」が出来上がっているはずです。

期限に追われて忙しい時期かとは思いますが、
是非「自分の人間性が表れているか」をもう一度確認してみてください!!
次は「志望動機」編になります。是非楽しみにしていてください!!

説明会予約はこちらから!
http://passion-navi.com/company/seminar_detail/3316/21274

ESで心がけること!~自己PR編~


エントリーする
  • 情熱フェスタ
  • インターン:営業力が身につくインターン
  • インターン:直近でいけるインターン説明会
  • 第二新卒:20代で管理職に

TOP企業検索株式会社メディカル・イノベーション
PAGE TOP