TOP企業検索株式会社Spoqa
株式会社Spoqa

株式会社Spoqa

「店舗の常識を変えていく!」という挑戦、そして「変えている!」という実感


株式会社Spoqa

起業ストーリー

自分が起こした行動や携わった活動によって、
“目に見える形で社会にポジティブなインパクトを与えたい”と
思ったことはありませんか?

ポジティブなインパクトとは、普段生活をしているなかで、
「これどうにかならないの?」と感じていることに対して、
新たなやり方を社会に提唱して、それによってたくさんの人が
恩恵を受けられるということ。

ただ、普段生きている中で、そんなアイディアが閃いたり、
自分がメンバーとなって変化を起こせる機会に恵まれたりすることって
なかなか無いものです。実際に私は大手企業で働き、
何度もトップ営業成績を出しましたが、自分が携わった仕事が
「世の中を変えている」と思えたことは一度もありません。

そんな時に、海外で急成長しているdodoというサービスに出会いました。
すぐに会社を立ち上げて、まずは自分で営業して、手応えを感じました。
「これはいける」と。

日本には飲食、小売、サービスなど様々な業態を合わせると、
200万店舗以上あると言われています。
そして、毎日大勢の人々がそういった店舗を利用しています。
その壮大なシーンで、1つ常識を変えられると、
その影響度合いといったら半端じゃないんです。

日本でdodoを展開し始めてから1年ちょっとで、導入店舗数は300店舗になりました。
その中には、タリーズコーヒー、牛タンねぎし、ワタミグループ、
Eggs’n Things、Garret Popcornなどのチェーン店もありますが、
個人店舗もたくさんあります。恩恵を受けられるのは大手の店舗だけではないんです。
利用者数は40万人を超えています。これは一時的なアプリユーザーみたいなものではなく、
生活の中での利用が定着していっている人の数です。

そしてなによりも、使ってくれている店舗や利用者が
「これなんでいままでなかったんだろうね?」と本当に喜んでくれています。
それが「常識を変えていけている!」という実感に繋がっています。

dodoはまだまだこれからです。社員もまだ5名です。さらに成長していくためには、
熱意のあるメンバーが必要不可欠です。
私たちと一緒に新たな常識を作っていきましょう!
常識を変えていくため、日々挑戦しています。

常識を変えていくため、日々挑戦しています。

でも、たまには息抜きも!

でも、たまには息抜きも!


説明会情報を見るエントリーする

事業内容

■ 店舗の販促とマーケティングを支援する ■

カードもアプリも一切不要な店舗向けクラウド型ポイントサービス
「dodo point」の提供

「dodo point」は、 店舗に来店するお客様が、店頭のタブレットに
「携帯番号を入力する」だけで
「登録ができる」
「ポイントが貯まる」
「ポイントが使える」
これまでになかった新しいポイントサービスの仕組みです。

ポイントといっても、全国共通ポイントのようなサービスではありません。
あくまでもその店舗、またはチェーン店の独自ポイントを
運営するためのプラットフォームです。

「dodo point」が支援するのはリアル店舗です。
オンラインストアやECサイトはIDログインなどで顧客の特定ができていますが、
リアル店舗ではどうでしょうか?せっかく毎日たくさんのお客さんがお店を訪れても、
店舗が目の前のお客さんと繋がるのは難しいものです。
情報記入、QRコードの読み込み、空メールの送信、アプリダウンロードなど
とても負荷が掛かるので、多くの店舗では顧客特定が実現できていません。
「dodo point」は新たなやり方でリアル店舗を支援します。

店舗にとっては、顧客管理や、来店客へ直接リーチができるだけでなく、
dodo pointのビッグデータを活用した新しいマーケティング施策を可能とします。
これにより、来店客数や売上の向上に貢献します。
L.A. Juiceさんのサイネージ、なんかかっこいい

L.A. Juiceさんのサイネージ、なんかかっこいい

お、こんなところでdodo利用店舗はっけ〜ん

お、こんなところでdodo利用店舗はっけ〜ん


株式会社Spoqa 3つのポイント

自分の成果が目に見える

Spoqaのミッションは店舗とお客様を繋ぐ支援です。

その中には普段よく使っている店舗、友達や家族とよく行く店舗があることも。

自分が担当し、マーケティング支援している店舗を通りかかった時、
お客様が喜んでdodo pointを使ってくれている姿を見るのはとても嬉しいものです。
また、チェーン店舗の場合は本部を支援することも多いのですが、
初めて訪れた街にその店舗があり、そこでdodo pointをみると、
「あ、しっかり活用してくれている!」と結構感動しますよ。

また、友達から「このまえ使ったよ。あれめっちゃ便利だね〜!」と言われた時もすごく嬉しい。

自分の成果が新たな価値観を生み、それがリアルな形で浸透して行くのが実感できる。
Spoqaはそのような体験ができる会社です。

フラットでスピーディーな意思決定

Spoqaでは、自分の意見や考えがある人を求めます。
なぜなら、社員全員でビジネスを創り上げていくことを目標としているからです。

代表が打ち出したビジネス方針や日々の決定に従ってただ実行するだけでなく、
みんながフィードバックして、良い意見や提案があれば立場や役割に関係なくすぐに取り入れていきます。

良いと思ったらまずはやってみる。やる前からできない理由を考えるよりも、まずはトライすることが重要です。
トライしてダメだったら、そのあとになぜダメだったのかを深掘りして考えたほうが得るものは遥かに大きいです。
その上で、次の施策を考えます。

大切なのは自分自身で常に考えて、トライし続けることです。

もう一つ、フラットなチームを象徴するものとして、Spoqaでは代表も含めて、
全員ニックネームで呼び合っています。
あなたのニックネームは何にしますか?

大きな成功も、小さな成功も全員で分かち合う

Spoqaでよく目にする耳にする言葉。それは「Good Job!」です。

日々仕事をしていく中で、大きさに関わらず様々な成功があります。
そして成功の裏には、必ず誰かの努力や貢献があります。それはみんなで認識したいですよね。
分かち合いたいですよね。それが次の頑張りの原動力になりますよね。だから「Good Job!」なんです。

ときどき、誰かが凄いことをしでかすことがあります。
そんな時は、「Great Job!」や「Awesome Job!」に進化します。 笑

それから、Spoqa全体の成功も全員で分かち合いたい!ということで、
数年先に社員全員でボラボラ島に行けることを目指しています。

今年は、事業を開始してから1年間の功績を分かち合うためにUSJ旅行に行ってきました。
これを会社の業績に合わせて毎年グレードアップして行こうと思っています。
一緒にボラボラ島に行きましょう!


企業情報

会社名 株式会社Spoqa
業種・業界 広告・出版/ソフトウェア・情報処理/コンサル
資本金 800万円
代表者氏名 熊谷 喜直 社員数 5
男女比 6:4(男:女) 平均年齢 30歳
所在地 東京都渋谷区代々木1-21-12 ヤマノ26ビル 3F
企業HP http://dodopoint.jp
注目リンク Facebook
ブログ
導入店舗事例
説明会情報を見るエントリーする

エントリー方法選択

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー 通常エントリー

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー 通常エントリー
TOP企業検索株式会社Spoqa
PAGE TOP