TOP企業検索株式会社JP Links
株式会社JP Links

株式会社JP Links

『私はここに賭けました。』 金融×IT=FinTech。ようやく時代が私たちに追いついてきました。


株式会社JP Links

起業ストーリー

僕の学生時代は完全に野球一筋でした。

本当に絵に描いたようなゴリゴリの体育会系で、
アルバイトも一切やったことがなかったし、
ほとんど遊ぶ時間なんてなかったに等しい学生生活でした。笑

それだけ野球に熱をかけてきたので、
僕は当然将来は野球で食べていくものだと思ってました。
だから、就職活動なんてものは一切やっていなかったんです。

ところが、僕にとって人生の転機が訪れます。

それは、大学4年の夏。
野球で怪我をしてしまい、選手として、
しばらくプレーを断念せざるを得なくなってしまいました。

ただ、それでも普通に就職はしたくなかった。
ご存知の通り、体育会系は先輩が絶対の世界。
自分が正しいと思うことを突き通すことができないことが、
正直納得いってなかったんです。

社会に身をおいてもそのような環境で仕事をするのが嫌でした。

そこで僕は起業を決意。
父親の関係もあり、起業することが身近にあったので、
卒業後すぐに起業を考えました。

しかし、ここで一つ懸念になったのは、
僕が今まで1円も稼いだことがなかったことでした。

野球漬けでアルバイトを一切やったことがなかったため、
社会にでて修行を積むことにしました。

生命保険会社、銀行、通信系の営業など
さまざな分野に身を置き、
新しい分野の知識や技術を徹底的に叩き込みました。

そうした中、起業を考えた時に、
2011年3月11日の東日本大震災が起きました。

夏の花火大会も中止にしてしまう異常なまでの「自粛」ムード。

このままでは、日本の経済活動は萎縮してしまい、
震災に苦しむ地域の復興がまだまだ先になってしまう。

日本の経済を立て直すことでできる復興支援の形もあるのではないかと考え、
宮城で起業することを決めました。


エントリーする

事業内容

■IT金融ソリューション

■情報システムに関するソフトウェア開発事業

■決済代行事業


国内送金代行サービス『Bankur(バンクル)』をご存じですか?

その前に・・・

今話題の「FinTech(フィンテック)」はご存知ですか?
「ファイナンス(金融)」×「テクノロジー(IT)」から生まれた造語です。
実は、この造語が出来る前、2012年からFinTechを始めています。
ようやく時代が追いついてくれました。

「なんだか難しそう・・・」 そんなことはありません。

ちょっとしたアイデア、ちょっとした技術を使って人々の暮らしを便利にする。
ただそれだけのことです。

銀行振込を誰もが一度は利用したことがあるはずです。
この銀行振込手数料、たかが数百円・・・、されど数百円・・・。
高いと感じたことはありませんか?JPLinksはこの疑問点に着目しました。

国内送金代行サービス『Bankur(バンクル)』

この「Bankur」がJPLinksの商品です。これひとつのみ。
このひとつの商品のみで創立5年目です。

Bankurを利用されるお客様は法人です。
インターネット上の独自システムを利用して、

①銀行振込手数料のコスト削減

②業務負担・リスクを軽減

③効率的な経営・作業へと改善

といった経営のお手伝いをします。


株式会社JP Links 3つのポイント

『過去』 ~存在意義とは?~

東日本大震災の1年後、2012年4月に宮城県でJPLinksは設立しました。
「いつか・誰かがする」ではなく、「今すぐ・自分自身が」復興活動を通じて
社会貢献をするという強い思いから、宮城県で起業しました。だから本社は仙台にあります。

震災後にあえてその地域で、地域の方々と始めた会社が大きく成長していくことが、
本当の意味で復興状況を世の中に知らしめるチャンスだと考えました。

『今』 ~社内環境は?~

金融・ITの企業だからその道のスペシャリストがたくさんいるのか?

答えは「NO」。
実際、JPLinksの中で金融業界出身は2名、IT業界にいたっては0名です。
メンバーは通信・医療関連・教育・精密機器メーカー出身者、中にはダイヤモンド鑑定士まで、
多種多様な経験をしてきた人たちが集まっています。

特別な知識は持ち合わせていません。それでも出来る。
難しいことは1つもないからです。

「あったらいいよね」を見つけて作ること。
「まだ足りないかも」と謙虚に考え続けること。

そんなメンバーがたくさんいます。正直なところ社内環境はまだまだです。
これから一緒に作り上げてくれるメンバーを求めています。

『これから』 ~100年企業~

「おじいちゃんやおばあちゃんの会社で働きたい!」

こんな風に言ってもらえる会社、素敵だと思いませんか?
JPLinksは『孫の代まで働きたくなるような会社』を目指しています。
そのためにはどうすればいいか。

『上場』

みんなが、日本中が、「Bankur」を使い、「JPLinks」を知っている。
孫の代まで続く100年企業になるために、まずは「上場」を一緒にやり遂げましょう。


企業情報

会社名 株式会社JP Links
業種・業界 金融・証券・保険/ソフトウェア・情報処理
売上高 非公開(特殊事業につき書面上では非公開ですが、面談の際にお伝えすることは可能) 資本金 6億1千万円(資本準備金含む)
代表者氏名 代表取締役 中村 景太 社員数 20名
男女比 5:5 平均年齢 35歳
所在地 仙台本社:宮城県仙台市宮城野区榴岡5-12-55(仙台駅近くに移転予定) 東京支社:東京都中央区日本橋室町3-3-1ETS室町ビル11階(銀座線半蔵門線三越前 JR新日本橋駅 地下通路A10出口直結)
企業HP http://jplinks.com/
注目リンク 創業秘話やBankur、今後の展望などお話ししています!
宮城の社長.TV
社長名鑑
情熱社長
エントリーする
  • 情熱フェスタ
  • インターン:営業力が身につくインターン
  • インターン:直近でいけるインターン説明会
  • 第二新卒:20代で管理職に

TOP企業検索株式会社JP Links
PAGE TOP